スマートフォン版へ

8ヵ月振りもなんのその、怪物がレコードV!/オグリキャップ―89年オールカマー

  • 2015年09月22日(火) 12時00分
■1.4倍の圧倒的な支持に応える完勝


3歳春に中央入りすると、瞬く間に重賞6連勝、暮れの有馬記念も制した“怪物”オグリキャップの、古馬としての始動戦が89年のオールカマーでした。

繋靭帯炎を患い復帰が遅れ、8ヵ月振りのレースとなりましたが、ファンはターフに戻って来たオグリキャップを1.4倍という圧倒的な1番人気に支持しました。この先に待つGI戦線への試走とばかりに、危なげない走りで中山2200mを回ってきたオグリキャップ。勝ち時計の2分12秒4はコースレコードでした。

マイルCSでの大逆転劇やホーリックスと激しい叩き合いを演じたジャパンCなど、語り継がれる走りを予感させる、オグリキャップの完勝劇をどうぞお楽しみください。

※この動画は一部公開版となります。本編は予想・コラムや便利ツールがまるごと楽しめる『月額コース』でのサービスとなります。上記の「登録して続きを見る」ボタンよりお進みください(ご案内ページに進みます)。

■ナレーション
長岡一也
ラジオたんぱアナウンサー時代は、日本ダービーの実況を16年間担当。また、プロ野球実況中継などスポーツアナとして従事。熱狂的な阪神タイガースファンとしても知られる。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

当時の映像で、ターフを彩ってきた伝説の名馬たち「LEGEND」の物語を紡いでいきます。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング