スマートフォン版へ

【特別対談】的場文男×福永祐一(2)『“剛腕・的場文男”に聞く!ズブい馬を動かすコツ』

  • 2016年12月13日(火) 18時01分
祐言実行

▲今回のテーマは「騎乗論」。中央と地方の垣根を越えたトップ騎手同士の熱いトークが展開されます


トゥインクル30周年SP企画第5弾!“大井の帝王”こと的場文男騎手と福永祐一騎手の特別対談、今回のテーマは『騎乗論』です。地方の深いダートが主戦場である的場騎手に、福永騎手が聞いてみたかったのが「ズブい馬を動かすコツ」。“生ける伝説”の技から、話は「大井の後輩である戸崎騎手がなぜあんなにも勝つのか」に及び… (取材・構成:不破由妃子)


「俺だって、できるなら祐一くんみたいに乗りたいよ」


福永 的場さんは、騎乗フォームも独自のスタイルを確立されていますが、馬を動かすということについて、これまで最も重要視されてきたことは何ですか?

的場 俺はね、“馬を締める力”が大事だと思ってる。道中、馬と接しているのは、せいぜいくるぶし周りの10センチから15センチ。だから、その部分でいかに馬をビシッと締めて乗れるか。

福永 なるほど。確かにその部分しか馬との接地面はないですものね。

的場 そうそう。上で人間がグラグラしていたら、馬は絶対に走りづらいはずだし、それだけ負担を掛けてしまう。だから、道中は人間のお尻が揺れないように、スーッと乗ってやったほうが絶対にいい。

 本当にビシッと締まっている場合は、お尻のラインが動かないと思うんだよね。たとえば、折り合いが付かないと引っ張るでしょう。すると、人間のお尻の位置が動く。それが馬には負担になって、結果、消耗につながる。

福永 道中の姿勢が崩れないように、今も相当トレーニングをされているんですか?

的場 若い頃に比べれば、だいぶ量は減ったけどね。でも、普段から馬を締めて乗っているから、くるぶしが飛び出しちゃって。今、見せようか? 祐一くんもこうなってるでしょ?

(と、おもむろに靴下を脱ぎ出す的場騎手)

祐言実行

的場 ほら見て。

福永 うわぁ、すごい! 僕は…(と、福永騎手も靴下を脱ぎ)、なってません(笑)。

祐言実行

的場 いやいや、祐一くんも普通の人よりは飛び出してるよ。これがさぁ、何度も皮が剥けたり、ときには血だらけになったり(笑)。

福永 いかに馬を締めて乗っているかということですね。的場さんのくるぶしは本当にすごい。でも、すごく足が細いですよね。昔からですか?

的場 うん、昔から。

祐言実行

▲変わらない体型を維持している的場騎手、ふくらはぎもこの通りの細さ


福永 それでビシッと馬を締められるということは、騎座が相当にしっかりされているということですよね。筋力だけではなく。

的場 とにかく、締める力を維持するために、人一倍、エアロバイクを漕いだよ。いろいろやった挙句、馬乗りはエアロバイクで鍛えるのが一番いいなって思って。筋肉に負担を掛けずに鍛えられるからね。それで、40歳を過ぎてからはエアロバイクがトレーニングの中心になった。

福永 僕もふくらはぎは細いほうなんですが、結局“馬を動かす”ために必要な要素って、筋力そのものではないんでしょうね。もうひとつ、的場さんにお聞きしたかったのが、ズブい馬を動かすコツです。どのジョッキーも、その技術は的場さんが卓越していると口を揃えて言いますからね。もちろん、簡単に説明できるものではないと思うんですが、たとえばハミの刺激はけっこう強く与えますか?

的場 うん、口の刺激も大事だからね。一度止まった馬でも、ハミを入れ替えることでまたグイッといくことがあるから。

福永 地方は砂が深いので、おそらく馬の走り方も中央の芝のそれとは違うと思うんですが、的場さんの推進の仕方は、下からこう、すくい上げるようなリズムですよね?

祐言実行

▲「的場さんの推進の仕方は、下からこう、すくい上げるようなリズムですよね?」


的場 そうだね。開き手綱のようなスタイルで、鞭とハミで刺激を与えて推進を促す。馬はそういう刺激で、もうひと伸びすることがあるんだよ。とにかく押し出す感じっていうのかな。でもねぇ、もう年だからさ、最近は姿勢が乱れちゃって。

 若い頃は、内田(博幸)くらいキレイに乗れていたんだけど、今はもうバタバタ(笑)。内田は俺の教え子だからね。昔は似ていたんだけど。祐一くんの騎乗フォームなんか、本当にキレイだもんね。道中も直線も本当にキレイに乗ってくる。馬はものすごく楽だと思うよ。俺だって、できるなら祐一くんみたいに乗りたいよ。最近はもう体が硬くなっちゃってさ。

福永 いえいえ、僕はまだまだ模索中の身ですから。馬乗りという意味では基本的な技術は同じだと思うんですけど、中央の場合、芝もダートも最後の脚をいかに伸ばすかが重要になってくるんですが、おそらく地方の場合は、最後にバテてきたところからいかに持たせるかという技術が重要になってくると思うのですが。

的場 そうそう。極端にいえば、バテた馬をいかにもう一度生き返らせるかが直線の勝負だから。だから、中央と地方では求められる技術が違うんだよね。そんななかでも、内田や戸崎はしっかり順応して結果を出している。大したもんだよね。

福永 今は戸崎がトップですからね(11月28日の取材時点)。この厳しい時代に本当にすごいなと思います。

的場 あの子は不思議と勝つんだよなぁ。俺さ、20年間、大井でトップを守ってきて、2005年に内田に抜かれたんだよね。あいつは教え子だから、まぁいいやと思ってたんだけど、今度は戸崎が出てきてさ。

福永 内田さんも戸崎もすごいけど、20年間トップを守り続けた的場さんは、やはり“生ける伝説”ですね。

的場 いやいや、内田が中央に行ったあと、俺もしばらくはトップ争いをしていたんだけど、結局、戸崎には勝てなかったからね。どこかいいところがあるんだろうなぁと思ってずっと見ていたけど、彼は重心が常に前にある。そこがいいところなんじゃないかと思って。

祐言実行

▲「戸崎は重心が常に前にある。そこがいいところなんじゃないかと思って」


福永 それは大事なところかもしれません。

的場 馬はトモの蹴っぱりで走っているから、トモが疲れてくると伸びない。その点、人間の重心が常に前にあると、トモへの負担が少ないから、最後まで力が残ってるんだよね。戸崎は常に重心を前でキープしているから、馬のトモが疲れないのかなぁって。彼があれだけ勝つ理由は、それしか考えられない(笑)。

福永 確かに、彼の騎乗フォームは独特で、他のトップジョッキーとはちょっと違う感じですよね。でも、「重心が常に前にある」ということでいえば、そうかもしれません。

的場 俺もね、それを意識して乗ってはいるんだけど、年を取ると、重心を前に置くことが怖くなってくるんだよ。どんなに鍛えていても、やっぱり年には勝てないね。

(文中敬称略、次回へつづく)


『YU-ICHI ROOM』
福永祐一騎手のオフィシャルコーナー。最新ニュース、騎乗スケジュール、注目馬…“福永祐一”のすべてがここに!


☆TCKからのお知らせ!
12月29日(木)に大井競馬場で開催される東京大賞典(GI)の選定馬が発表されました!

■地方所属馬
ケイアイレオーネ(大井)、トロヴァオ(大井)、ハッピースプリント(大井)、ユーロビート(大井)、イッシンドウタイ(川崎)、セイスコーピオン(川崎)、クラージュドール(船橋)、ストゥディウム(船橋)、タイムズアロー(船橋)
※騎乗騎手はいずれも未定

■JRA所属馬
サウンドトゥルー(美浦・大野拓弥騎手)、ノンコノユメ(美浦・C.ルメール騎手)、アウォーディー(栗東・武豊騎手)、アスカノロマン(栗東・和田竜二騎手)、アポロケンタッキー(栗東・未定)、コパノリッキー(栗東・未定)、ラストインパクト(栗東・未定)

中央勢はチャンピオンズC上位組+ちょっとビックリする名前も…!? 対する地方勢は、勝島王冠(SIII)で白熱の追い比べを見せたセイスコーピオン&ケイアイレオーネ、浦和記念で復調気配を見せたハッピースプリントらが名を連ねました。まさにダート頂上決戦! 当日は熱気あふれる大井競馬場でぜひ生観戦を! たくさんのイベントをご用意してお待ちしております。

祐言実行

▲勝島王冠で南関東リーディングの森泰斗騎手(船橋)と激しい追い比べを見せた的場騎手


▼東京大賞典当日は斎藤工さん・剛力彩芽さんがTCKに来場!
29日(木)の東京大賞典(GI)当日、TCKイメージキャラクターを務める斎藤工さん・剛力彩芽さんが東京大賞典の表彰式プレゼンターとしてTCKに来場いたします。

<東京大賞典表彰式プレゼンター>
日時:12月29日(木)16時35分頃〜
場所:ゴール前賞典台

▼東京ウォーカーpresents『TCKラーメン☆餃子フェス2016』

祐言実行



26日(月)〜31日(土)に毎年恒例のラーメンイベントを実施いたします。今年はラーメンと相性抜群!女子の間で話題沸騰中の餃子とコラボレーションし、「TCKラーメン☆餃子フェス2016」としてUMILE SQUARE(ウマイルスクエア)で開催します。

<TCKラーメン☆餃子フェス2016実施概要>
実施日:12月26日(月)〜 31日(土)
営業時間:
12月26日(月)〜28日(水) 14時15分〜21時(ラストオーダー:20時30分)
12月29日(木)〜31日(土) 10時〜18時(ラストオーダー:17時30分)

祐言実行


ラーメン参加店舗:麺匠うえ田、信州鶏白湯気むずかし家、パイナップルラーメン屋さん・パパパパパイン、牛骨らぁ麺マタドール、我武者羅、味噌屋八郎商店、自家製熟成麺・吉岡、東京スタイル味噌ラーメンど・みそ

祐言実行


餃子参加店舗:浜松餃子・ギョーザの勇次郎、常陸手打ち餃子・正、八街落花生餃子・餃子工房アベニール、肉汁餃子製作所・ダンダダン酒場

場所:大井競馬場 "UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)"

祐言実行

▲前開催でお披露目された大広場「UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)」

質問募集
祐言実行 / 福永祐一
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1976年12月9日、滋賀県生まれ。1996年に北橋修二厩舎からデビュー。初日に2連勝を飾り、JRA賞最多勝利新人騎手に輝く。1999年、プリモディーネの桜花賞でGI初勝利。2005年、シーザリオで日米オークス優勝。2013年、JRA賞最多勝利騎手、最多賞金獲得騎手、初代MVJを獲得。2014年のドバイDFをジャスタウェイで優勝。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング