スマートフォン版へ

スティンガー「2歳女王が意地の“ひと刺し”」99年フローラS

  • 2017年04月17日(月) 12時00分
■直線は岡部vs武豊の叩き合い!


デビューからわずか29日で阪神牝馬3歳S(現:阪神JF)を制し「天才少女」とも讃えられたスティンガー。その後は直行で桜花賞に向かいますが、12着に惨敗。そこから巻き返しをはかって出走したのが99年の4歳牝馬特別(現フローラS)でした。2歳女王のプライドを持って挑んだ府中の2000m。見事な“ひと刺し”でフサイチエアデール以下を完封した走りを、ぜひご覧ください。

■ナレーション
長岡一也
ラジオたんぱアナウンサー時代は、日本ダービーの実況を16年間担当。また、プロ野球実況中継などスポーツアナとして従事。熱狂的な阪神タイガースファンとしても知られる。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

当時の映像で、ターフを彩ってきた伝説の名馬たち「LEGEND」の物語を紡いでいきます。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング