スマートフォン版へ

シンボリクリスエス「大器、府中にて目覚める」02年青葉賞

  • 2017年04月24日(月) 12時00分
■シンボリクリスエスの初重賞制覇!


それまで5戦して2勝。将来を嘱望されていながら、なかなか目覚めることのなかったシンボリクリスエス。鞍上に武豊をむかえ、初めての重賞挑戦となったのが02年の青葉賞でした。3歳での天皇賞(秋)制覇、有馬記念連覇など、のちにGIを4勝したシンボリクリスエス。大器が府中2400mで覚醒した瞬間をどうぞご覧ください。

■ナレーション
長岡一也
ラジオたんぱアナウンサー時代は、日本ダービーの実況を16年間担当。また、プロ野球実況中継などスポーツアナとして従事。熱狂的な阪神タイガースファンとしても知られる。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

当時の映像で、ターフを彩ってきた伝説の名馬たち「LEGEND」の物語を紡いでいきます。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング