スマートフォン版へ

スティルインラブ「愛と幸の東京2400m」03年オークス

  • 2017年05月15日(月) 12時00分
■完璧なレース運びで春二冠を達成!


 幸英明騎手の闘志あふれるプレイで桜花賞を勝利したスティルインラブでしたが、“母娘三代オークス制覇”を狙うアドマイヤグルーヴに1番人気を譲り、2番人気で出走をむかえます。レースは中団から出走馬中最速の上がりをマークし、鞍上・幸騎手との人馬一体の完璧なレース運びで春二冠を達成しました。その後、秋華賞も制してメジロラモーヌ以来17年ぶりの三冠牝馬となるスティルインラブの、府中2400mの華麗な走りをどうぞご堪能ください。

■ナレーション
長岡一也
ラジオたんぱアナウンサー時代は、日本ダービーの実況を16年間担当。また、プロ野球実況中継などスポーツアナとして従事。熱狂的な阪神タイガースファンとしても知られる。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

当時の映像で、ターフを彩ってきた伝説の名馬たち「LEGEND」の物語を紡いでいきます。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング