スマートフォン版へ

競馬場グルメ第1弾は、門別!

  • 2017年08月08日(火) 18時00分


◆門別に行ったら食べなきゃソンというレベルのドライカレー

 北海道の夏はみじかい。

 北海道で、夜でも半袖のシャツでいられるような、夏といえる時期は7月下旬から8月上旬のわずかの間だけ。

 冬は極寒、夏はときに猛暑という気候の帯広あたりでは今年、7月中に30度超の暑い日もあったようだが、8月に入った途端に秋の空気なのだと。

 ホッカイドウ競馬の6カ月半の開催もあっという間だ。

 先週8月3日までの開催が、ホッカイドウ競馬全15回開催の第8回開催で、ちょうど中間。1日に行われた2歳馬によるブリーダーズゴールドジュニアCは、まさに折り返し地点。勝ったのはサザンヴィグラス。栄冠賞からの連勝で、デビューから3連勝。ひとまず今シーズンの北海道2歳戦線で頭ひとつ、いや、2、3馬身ほども抜け出した形だ。

 今週から後半戦に突入する門別競馬場には、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1964年生まれ。グリーンチャンネル『地・中・海ケイバモード』解説。NAR公式サイト『ウェブハロン』、『優駿』、『週刊競馬ブック』等で記事を執筆。ドバイ、ブリーダーズC、シンガポール、香港などの国際レースにも毎年足を運ぶ。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング