スマートフォン版へ

「行った甲斐がありました」7年ぶりの門別で復帰後初勝利

  • 2017年08月29日(火) 18時01分
小牧太

今回の『太論』は7年ぶりの門別など遠征づくしの復帰後、そして今後が楽しみな2歳馬についても語ってくれました!


騎乗停止が明けて以降、アサカディスタンス、テイエムリボー(レース回顧は後日!)で2勝をマークしたほか、伏兵をバンバン馬券圏内に持ってくるなど、徐々にエンジンが掛かってきた感のある小牧騎手。門別や盛岡にも積極的に遠征するなど、精力的な活動を続けています。今回は、レース回顧とともに、ここ数週間のハードスケジュールを述懐。楽しみな2歳馬についての言及も!
(取材・文/不破由妃子)


なんとなく久留米に帰りたくなって…


──早いもので、復帰して3週が経ちましたね(取材時点)。

小牧 うん。とりあえず1勝(8月13日・小倉2R・アサカディスタンス)できてよかった(先週の土曜日には、テイエムリボーで2勝目!)。僕自身、体調もいいです。あれだけ休んでしまったからね、“頑張らなアカン”と思いながら乗ってます。

──では、『太論』も通常通りの流れに戻りまして、さっそくレース回顧から。小牧さんにとって、復帰後初勝利となった門別のリゲル特別ですが、ニューミレニアムにとっても悲願の初勝利となりましたね。

小牧 ゴール前でビュッと伸びてくれてね。それにしても、ようかわしてくれた。正直、“これはかわらんかも…”と思いながら乗ってたからね。やっぱり、中央とはメンバーが違ったわ。おかげで門別まで行った甲斐がありました。新千歳空港から、ひとりでレンタカーを借りてね。

──まさかのひとりドライブだったんですね(笑)。

小牧 そうやで(笑)。門別はそれが一番早いって聞いたから、何の迷いもなく。新しく高速みたいな道路ができていて、50分くらいで着いた。ひとり気ままな快適なドライブやったわ。

──ちなみに、門別は何年ぶりですか? 相当久々だったような…。

小牧 かなり久々やねぇ。おそらく、森厩舎のセトノシャンクスっていう馬で北海道2歳優駿(2010年10着)に乗りにいって以来やから…、かれこれ7年ぶりくらいかな。

──その翌週の8月15日には、今度は盛岡のクラスターCに乗りに行かれて(キクノストーム5着)。

小牧 そうそう。長距離移動が続いたから、さすがに先週はバテてたね(笑)。レースは残念やったけど、盛岡に行くついでに花巻温泉に寄ったりして、ハードななかでも楽しめましたわ。そういえば、日曜日(13日)の競馬が終わったあとは、久留米に行きました。

──ボランティアの期間は、ずっと久留米から通っていらしたんですよね。

小牧 そうそう。だからなんとなく久留米に行きたくなってね。久留米の町自体が気に入ったし、温泉もすごく良かったから。滞在していた久留米温泉と、ひとりで夕飯を食べた焼き鳥屋さんにどうしてももう一度行きたくなってね。今回は娘と二人で行きました。小倉から新幹線で30分で行けるからね。近いわ。

──久留米に行きたくなったというのは、ある意味、郷愁ですね。

小牧 そうかもしれんね。なんせ、初めて尽くしの毎日のなか、ずーっと過ごした場所やから、なんとなく帰りたくなってしまった(笑)。その焼き鳥屋さんも、すごくおいしくてね。で、次の日に花巻温泉に向かったんですわ。門別、小倉、盛岡と移動は大変やったけど、有意義な遠征やったね。

──中央での復帰後初勝利は、笹田厩舎のアサカディスタンス。初めての騎乗でしたが、レース前から能力的に評価されていた馬ですよね。

小牧 そうやね。追い切りで一度跨って感じるものがあったから。それでも、これからの馬かなぁと思うところもあって、自信満々という感じでもなかった。レースも、4コーナーでいったん手応えが悪くなってね。おそらく、まだ走る気になっていないんやろうなぁ。ただ、そのぶん、上積みはあると思う。新馬でも楽しみな馬が出てきたね。

──テイエムリボーとモンサンフィエールですね。

小牧 テイエムは今週(8月26日・小倉2R・2歳未勝利1着)使うけど、前に話したように、調教で跨いだときから新馬らしからぬ乗り味と動きで、これなら勝ち負けできると思った馬やから。モンサンフィエールも、調教での乗り味がすごく良くてね。初戦はスッと反応しきれんかったけど、あの馬ならすぐにチャンスがあると思うわ。

小牧太

“新馬らしからぬ乗り味”と語ったテイエムリボーで復帰後2勝目を飾りました!(c)netkeiba.com


──2頭とも調教に乗ってらっしゃいますが、やはり新馬は一度は乗って、感触を確かめておきたいものですか?

小牧 ぜひとも乗っておきたいね。経験のない2歳馬は何をするかわからないから、先入観なく乗るのはこっちとしても怖い。一度乗っておくだけで、安心感がまるで違うからね。

小牧太

一度乗っておくだけで、安心感がまるで違うからね

質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング