スマートフォン版へ

【お知らせ】当コラム『血統が語る真実』は終了することとなりました

  • 2015年07月31日(金) 12時00分
 『血統が語る真実』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

 当コラムは、筆者・吉沢譲治氏の体調不良のため、昨年の7月から1年ほど休載させていただいておりました。

 再開を目指しておりましたが、まだ体調が万全な状態に戻らないため、筆者と相談の上、いったんコラムを終了させていただくこととなりました。

 長い間待っていてくださった読者の皆さまのご期待に添うことが出来ず、大変申し訳ございません。

 筆者も叶うならば再開を、と望んでおります。その時が来ましたら改めましてご案内させていただきます。今後とも「netkeiba.com」をよろしくお願い申し上げます。

血統評論家。月刊誌、週刊誌の記者を経てフリーに。著書「競馬の血統学〜サラブレッドの進化と限界」で1998年JRA馬事文化賞を受賞。「最強の血統学」、「競馬の血統学2〜母のちから」、「サラブレッド血統事典」など著書多数。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング