スマートフォン版へ

オールカマーはキャリアと臨戦過程がカギ

  • 2017年09月23日(土) 20時00分


 先週のWIN5は9月17日が4004万6450円、9月18日が10万1390円と、対照的な配当で決着。もっとも、総組み合わせ数は9月17日が80万7840通り、9月18日が36万2880通りでしたし、9月18日の方が堅く収まるのは予想通りでした。

 明日9月24日のWIN5は総出走頭数が62頭、総組み合わせ数が23万9904通り(土曜16時現在)。先週9月18日よりもさらに総組み合わせ数が少ないうえ、断然の人気を集めそうな馬もいますから、極端な低額配当で決着する可能性もそれなりに高いと見るべきでしょう。無理に手を広げるのではなく、少額での的中を狙ってみたいところです。

◆神戸新聞杯は皐月賞以降の実績が重要

 1レース目は2歳オープンの芙蓉S(中山9R)。良血馬のトゥザフロンティア、実績上位のファストアプローチらが注目を集めると思います。

 2レース目は3歳以上1600万下、ハンデキャップ競走のムーンライトH(阪神10R)。前走が好内容だったハクサンルドルフ、格上挑戦ながらも戦績に安定感のあるラヴィエベールあたりに支持が集まるでしょう。

 3レース目は3歳以上1000万下の外房特別(中山10R)。実績上位のキャプテンペリー、3歳のハウメアらが上位人気グループを形成しそうです。

 4レース目は3歳GIIの神戸新聞杯(阪神11R)。土曜16時の時点ではレイデオロの支持が抜けており、キセキが続いていました。

 5レース目は3歳以上GIIのオールカマー(中山11R)。こちらは土曜16時の時点だとアルバート、ステファノス、タンタアレグリア、モンドインテロあたりが人気を集めています。

[伊吹式WIN5ランキング 2017年09月24日版]

1位 阪神11R 8.レイデオロ
2位 中山10R 5.キャプテンペリー
3位 中山9R 8.トゥザフロンティア
4位 中山11R 8.ステファノス
5位 阪神10R 12.ラヴィエベール
【以上すべての馬を買うと1点買い】

6位 阪神10R 13.ギモーヴ
7位 阪神10R 4.プリメラアスール
8位 中山11R 9.タンタアレグリア
9位 中山9R 2.スターフィールド
【以上すべての馬を買うと12点買い】

10位 中山10R 8.ハウメア
11位 阪神11R 4.ベストアプローチ
12位 阪神10R 10.ハクサンルドルフ
13位 中山11R 6.ルージュバック
14位 中山9R 6.ファストアプローチ
【以上すべての馬を買うと144点買い】

15位 中山10R 4.ペルソナリテ
16位 阪神11R 5.キセキ
17位 阪神10R 1.キンショーユキヒメ
18位 阪神10R 5.ベルラップ
19位 中山11R 2.アルバート
20位 中山11R 15.カフジプリンス
21位 中山11R 4.ブラックバゴ
22位 中山9R 5.ノーブルバルカン
【以上すべての馬を買うと1296点買い】

23位 中山9R 4.サンリヴァル
24位 中山10R 7.エメラルスター
25位 阪神11R 3.ダンビュライト
26位 阪神11R 11.カデナ
【以上すべての馬を買うと3600点買い】

 4レース目の神戸新聞杯(阪神11R)は皐月賞以降の戦績に注目したい一戦。10年以降の優勝馬7頭はいずれも「“同年4月以降、かつ1600万下から上のクラスのレース”において連対経験のある馬」でしたし、該当馬は2010年以降[7-4-3-9]と非常に堅実です。今年はこの条件をクリアしているのがベストアプローチとレイデオロの2頭だけ。ベストアプローチも面白い存在ですが、少点数での的中を目指すならレイデオロの一頭勝負を基本線とすべきでしょう。

 5レース目のオールカマー(中山11R)は比較的キャリアの浅い馬が優勢。「出走数が27戦以上だった馬」は2011年以降[0-0-0-35]と上位争いに食い込めていません。また「前走との間隔が中5週以内だった馬」は2011年以降[0-0-1-27]、「前走の出走頭数が14頭以下だった馬」は2011年以降[0-0-4-34]。8月中旬以降や少頭数のレースを経由してきた馬は苦戦していました。注目はステファノスとタンタアレグリアの2頭。キャリアや臨戦過程に不安はありませんし、コース適性が高そうな点も強調できます。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬評論家。JRAの公式ホームページ内「今週の注目レース」にて“データ分析”のコーナーを、TCK(東京シティ競馬)の公式ホームページ内「分析レポート」にて重賞競走のデータ分析を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』ならびに『コース別 本当に儲かる血統大全』シリーズ(いずれもガイドワークス)など。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング