スマートフォン版へ

ここのミルコは消し勝負が正解!?/マイルCS

  • 2017年11月17日(金) 18時00分


◆この6頭で的中させて、再び上昇気流に乗る!

須田 先週のエリザベス女王杯は、1着のモズカッチャンをしっかり残していたというのに、2着のクロコスミアと3着のミッキークイーンがともにヌケという結果でした。

井崎 須田クンがクサいと言ってたクロコスミア、いい競馬をしたよねえ。で、それを上回っちゃうんだから、今のM.デムーロ騎手の凄さったらないよ。いやあ、驚いたね。

須田 少し前に井崎センセイがやっていた「デムルメからのヒモ荒れ狙い」が、またしてもハマりましたな。さすがにここまで続くとは、センセイも読めなかったようですが。

井崎 いやだって、さすがに偏りすぎだろ(笑)。そろそろ揺り戻しが来るんじゃないか……なんて思ってるんだけど、この調子だと年末まで突っ走っちゃいそうだよなあ。

須田 ミルコを買っているだけで、マジで蔵が建ちそうな勢いですもんね。日本人ジョッキーにも、そしてセンセイにも、ぜひ奮起していただきたいところですよ。

井崎 いやいや、最近はそれなりに頑張れてるだろ(笑)。今週のマイルCSもなかなか手応えはいいし、残ったこの6頭でいい結果が期待できそうな気がするんだけどね。

須田 人気と穴のバランスもいいし、確かになかなか面白そうなラインナップではあります。ただ、さっきの話ではないですが、ミルコの「消し」勝負が気になりますねえ。

井崎 う〜ん、でも大外18番は歓迎ではないだろうし、ここは消し頃じゃないか? アーリントンCを勝っているとはいえ、マイルでの実績がそこまであるワケでもないからね。

須田 あとはやっぱり、サトノアラジンでしょうか。前走での大敗を理由に「消し」評価となっていますが、アレは事実上、レースに参加していなかったようなモノですよ?

井崎 そりゃあ、8.6秒差で最下位になるような馬ではないし、春のマイル王でもあるから巻き返してくる力はある。でもさ、今回に関してはやっぱり買いづらいんだよねえ。

須田 まあ、内枠に入ったのもこの馬の場合、プラスではないでしょうからね。でも、前走から巻き返してくる可能性がもっとも高いのは、この馬って気がするんですよ。

井崎 不安を煽ってくるねえ(笑)。巻き返しがきかないタイプのレースでもあるから、そこは割り切って勝負だよ! この6頭で的中させて、再び上昇気流に乗るぞ!

☆04番サングレーザー
☆07番レッドファルクス
☆08番マルターズアポジー
☆11番エアスピネル
☆12番イスラボニータ
☆16番ウインガニオン

・前走中央G1組をのぞく、前走3番人気以下かつ3着以下だった日本馬
※過去10年[0-1-1-60]
●2016年該当馬→ダノンシャーク(4着)、ガリバルディ(7着)、ディサイファ(10着)、テイエムタイホー(13着)、ダコール(14着)、サンライズメジャー(15着)
○2017年該当馬→ブラックムーン、ヤングマンパワー、ダノンメジャー、クルーガー、グランシルク、ガリバルディ、ムーンクレスト、ジョーストリクトリ

・前走10着以下馬
※過去10年[0-0-0-42]
●2016年該当馬→クラレント(11着)、テイエムタイホー(13着)、ダコール(14着)、サンライズメジャー(15着)
○2017年該当馬→サトノアラジン、レーヌミノル、ジョーストリクトリ

・前走で1.0秒以上の着差で負けていた馬
※過去10年[0-0-0-31]
●2016年該当馬→ダノンシャーク(4着)、クラレント(11着)、テイエムタイホー(13着)、ダコール(14着)、サンライズメジャー(15着)
○2017年該当馬→ブラックムーン、サトノアラジン、レーヌミノル、グランシルク、ガリバルディ、ジョーストリクトリ

・前走1着馬をのぞく3歳馬
※過去10年[0-0-0-25]
●2016年該当馬→ロードクエスト(9着)
○2017年該当馬→レーヌミノル、ジョーストリクトリ、ペルシアンナイト

・前走でオープン特別に出走していた日本馬
※過去10年[0-0-0-4]
●2016年該当馬→ウインプリメーラ(12着)
○2017年該当馬→アメリカズカップ

2016年残った馬→ミッキーアイル、イスラボニータ、ネオリアリズム、サトノアラジン、フィエロ、マジックタイム、ヤングマンパワー、スノードラゴン、サトノルパン

【2016年結果】
1着:ミッキーアイル(○)
2着:イスラボニータ(○)
3着:ネオリアリズム(○)

2017年下半期[星取り表]:●●●◎●●◎●◎●●●●●●◎●◎◎●

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング