スマートフォン版へ

攻略法などない? 指数壊滅の恐怖GIに昇華した『宝塚記念』

  • 2018年06月25日(月) 12時00分

(c)netkeiba.com



 獲れません。宝塚記念。

 というか、コレ獲った人は凄いです…。

 予想コメントにも書いたように「宝塚記念はタイム指数が機能しない」のが通例。どうせならば指数出ていない外国馬☆ワーザー本命◎打ちもありかと悩みましたが、仮にそちらに打てていたとしてもミッキーロケット&ノーブルマーズは拾えずにやっぱりハズレ。勝利後、和田騎手インタビューでいっていたように「内側が乾いていた」というのが内枠馬好走の一因かもしれませんが、これは予想時点の材料にはできないわけで…。

 どちらに転んでも獲れない『宝塚記念』。もう来年はどうしたらいいかわかりません(汗)。

【検証ナンバー139】
サンプルレース名/2018年06月24日(日)阪神11R・宝塚記念(GI)芝2200m

【レース前状況】
 土曜日の雨から馬場は稍重残り。しかも人気馬はそれぞれ近走凡走をしていて、なにやら波乱含みの様相を呈していた。そんななか1番人気になったのはやはりサトノダイヤモンド(ルメール)。メンタルの不調も指摘されるが、調教は良い頃の迫力が戻って復活は期待される。2番人気も昨年の『菊花賞』1着後はパフォーマンスがでていない大外キセキ(デムーロ)。3番人気はドバイターフ2着からのヴィブロス(福永)。以下、人気はパフォーマプロミス(戸崎圭)、ダンビュライト(武豊)、昨年の勝馬サトノクラウン(石橋脩)、ミッキーロケット(和田)と続いていた。

【レース結果】
1着ミッキーロケット 牡5(7番人気)
2着ワーザー     セ7(10番人気)
3着ノーブルマーズ  牡5(12番人気)

【払い戻し】
単勝 1310円
枠連 2110円
馬連 9200円
馬単 1万9630円
3連複 9万3450円
3連単 49万2560円

荒れる気配以上の結果に恐怖した…


 レース前、誰もが「荒れる気配」を察知していたのだろう。

 最終的に1番人気のサトノダイヤモンドでも単勝オッズは3.9倍。オッズが均衡していたのはその気配のせいだ。それにしても香港でGIを5勝もしているワーザーが10番人気。「これはオイシイ」とばかりにゴッソリと同馬から買っていた香港系の方々もいたのではないだろうか。3連単にしても50万円に届かない配当というのも意外。もっと付くと思っていたのは私だけじゃないはずだ。

 それにしてもワーザーをのぞいた馬券圏内の2頭は、タイム指数平均値順でいうと、ミッキーロケットは下から3番目で、ノーブルマーズが下から2番目…。これでは指数使いはどうにもできない。ほかの材料でもピックアップ要素は薄いし…。

 調教の具合からはミッキーロケットは上々。ノーブルマーズにしてもかなり良い方だったとは思う(一応そういうのもチェックはするのです)。だからこそ

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

No.1予想家の大石川大二郎が、前週の荒れたレースを「どうすれば取れたか」という視点で徹底分析。さっそく今週のレースから使える教訓を伝授、「未来の馬券力」を上げちゃうコラムです!!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング