スマートフォン版へ

夏を越して“化けた”のはどの馬か?神戸新聞杯有力馬の馬体解説!

  • 2017年09月20日(水) 18時00分

肩回りやトモの筋肉がパワーアップしたレイデオロ


 今週は神戸新聞杯が行われます。ダービー馬レイデオロなど、このレースに出走を予定している有力馬について、仕上がりなど馬体解説をしたいと思います。

馬体



【レイデオロ】

 ダービー以来のレースとなりますが、久々を感じさせないくらいしっかりと仕上がっています。この馬らしいどっしりとした迫力を感じさせますし、肩回りやトモの筋肉もパワーアップしているように見えます。本質的にそれほど長い距離が良いタイプではありませんが、2400mは

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

中央競馬で全レースのパドック・返し馬を徹底観察。繋(つなぎ)や蹄、体型、骨量、筋肉の量・質、関節の柔軟性や、脚元、馬具などのデータを採取。そこから競走馬の能力、適性などに加え脚質も見抜き、馬券を組み立てる。パドック派にありがちな本命予想ではなく、複勝で10倍を超えるような穴馬を見つけるのが得意。

No.1予想にてパドック予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング