スマートフォン版へ

シンハライト荻野助手「6枠は縁起がいい」/桜花賞枠順コメント

  • 2016年04月07日(木) 18時45分
■栗東

1枠1番 キャンディバローズ
「理想的な枠ですね。競馬のうまい馬ですし、器用に立ち回れます。あとは脚の使いどころ、一つですね。外を回らせるより、馬群に入ったからといって怯むタイプでもないので内で虎視眈々とチャンスを狙えればいいですね。そのためにも内枠が良かったです」(安藤助手)

2枠3番 メイショウスイヅキ
「内枠が当たったのでうまく壁を作ってレースを運びたいですね。前走より強い負荷をかけているし、仕上がりはいいですよ」(古川助手)

2枠4番 ソルヴェイグ
「最高の枠じゃないですか。距離ロスもなく進められそうだし、馬群の中なら折り合いもつきやすいですしね」(椰木助手)

5枠9番 ジープルメリア
「真ん中でいいんじゃないでしょうか」(南井師)

6枠11番 レッドアヴァンセ
「できれば偶数が欲しかったけれど、大外でなければどこでも良かったです」(生野助手)

6枠12番 シンハライト
「いいですね。真ん中でちょうどいいです。ゲート練習では問題ないですが、GIは独特な雰囲気でもあるので偶数にこしたことないですね。(デビュー以来、3戦いずれも)ずっと6枠で勝っているので、縁起もいいです」(荻野助手)

7枠13番 ジュエラー
「欲をいえば偶数が良かったけれど、最内や大外といった極端な枠じゃないのは良かった。脚質的にはどこがいいという馬ではないです。状態は文句なしにいい。あとはジョッキーに任せるだけですね」(仲田助手)

7枠15番 ラベンダーヴァレイ
「自在性があるから枠は気にしていなかった。1回叩いて上積みもあるし、カイバも食べています。いい状態ですね。どんな競馬でも出来るタイプ。ロスなくうまく回れたらいいね」(田代助手)

8枠17番 アドマイヤリード
「小柄な牝馬なので、揉まれるよりは外のほうがいいですね」(北村助手)

8枠18番 メイショウバーズ
「内を見ながら競馬できればいいですね。終いしっかりした脚を使いますしね」(古川助手)

(取材・文:花岡貴子)

■美浦

3枠5番 メジャーエンブレム
「枠順がどうこうという馬ではないですし、先行する馬なので、内目でまっすぐ走れるこの枠なら大丈夫でしょう。追い切り後も馬はどっしりとしていていつもの雰囲気。体も前走と同じくらいで出せそうです。あとは自分のレースをするだけですね」(高木助手)

3枠6番 ビービーバーレル
「内目の偶数番で理想的な枠番です。ジョッキー(石橋騎手)も内がいいと言っていました。ここが目標でしたし、考えられることを全てやってきました。ジョッキーもこの馬のことはよくわかっていますし、失敗を恐れず乗ってほしいですね」(中舘調教師)

4枠8番 アッラサルーテ
「真ん中の偶数番でいい枠ですね。メジャーエンブレムは内にいるんですけど、前走でいい競馬をしていますし、自分の競馬に徹するだけですね」(大村助手)

7枠14番 カトルラポール
「(浅野)調教師は内がいいとは言っていたんですけど、挑戦者の立場ですし、キャリアも豊富なので問題ないでしょう。今回は1600mになるので距離がカギですが、スムーズに立ち回れればいいですね」(伊藤助手)

8枠16番 ウインファビラス
「少し外になったんですけど、過去に7枠でもこなしているので、特に問題ないのかな。ゲート裏でもうるさい馬ではないですし、ハナにこだわる馬でもありませんからね。あとはジョッキー(松岡騎手)に思い切って乗ってもらうだけですね」(畠山調教師)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す