スマートフォン版へ

リオンディーズ鞍上デムーロ「いつも元気一杯です」/ダービー共同会見

  • 2016年05月25日(水) 19時00分
リオンディーズに騎乗予定のミルコ・デムーロ騎手

――3週連続で追い切りに騎乗され、今朝最終追い切りを終えました。感想は?
ミルコ「すごく元気ですね。よかったです。いつも元気いっぱいです。今朝は舌をしばって、さらによくなっています」

――調教師から指示はありましたか?
ミルコ「お任せです。いつもどおりです」

――皐月賞を振り返ってください
ミルコ「だいぶ失敗した。外枠が当たったのである程度、前へと思った。スタートはいいかんじだった。向こう正面では向かい風になった。前のほう(馬)は強くないと思って外に出したらひっかかった。ペースが速かった。直線に入ったときには馬が疲れていてかわいそうだったが、それでもすごく頑張った」

――負けて強し、の印象でしょうか?
ミルコ「はい。すごく強いです」

――今回の舞台は東京競馬場ですね
ミルコ「これは少し問題ありますね。初めての左回り、初めての2400。でも、とても賢い馬だから問題ないと思います。みんな(他の馬も)この問題(注:2400mで戦うこと)はありますね」

――今回、気になる相手関係は?
ミルコ「ダービーはみんな勝ちたい。だから、気になる相手はいっぱいいる」

――具体的に挙げてもらえますか?
ミルコ「もちろん皐月賞を勝った馬(ディーマジェスティ)、マカヒキヴァンキッシュランスマートオーディンサトノダイヤモンド、トライアルを勝った馬(注:プリンシパルSを勝ったアジュールローズ)、いっぱいいる」

――相手はさらに強くなった印象ですね?
ミルコ「でも、僕が一番乗りたい馬はリオンディーズだから。自信持ってます」

――どんなレースをしたいですか?
ミルコ「最後に1着。それだけ。スムーズなレースをしたい。折り合いは問題ない」

――これまでダービー2勝ですね
ミルコ「また勝ちたい。勝ったときは嬉しいです。どんなレースも勝って嬉しいけれど、ダービーは気持ちが(嬉しいという意味で)重い」

――ドゥラメンテでもダービーを勝っていますね
ミルコ「あのときはもっと自信を持ってた。ドゥラメンテは強い馬ですが、他の馬はそんなに強いと思っていなかった。だから、自信はすごく大きかった。今回も自信を持っていますけど、他の馬も強い」

リオンディーズを管理する角居勝彦調教師

――皐月賞を振り返ってください
角居「前に行ってしまいました。速いラップで先行しましたが、よく踏ん張っていたな、とは思います。あのメンバーでは逃げ切れないということはわかりました」

――この中間の調整は?ミルコ・デムーロ騎手も追い切りに騎乗されていますが?
角居「ミルコに手の内に入れてもらいたいということで、乗ってもらいました。『コントロールしやすくなっているし、精神的に落ち着いてきた。これはいいことだ』と話していました。今朝の追い切りもいいかんじだったと思います」

――東京の2400はいかがですか?
角居「初めてのコースですが、お父さんもお母さんもちゃんとこなしていたと思います。具体的なレース運び、位置取りなどはミルコに任せます」

――ダービーはどのようなレースだと思ってらっしゃいますか?
角居「その世代のチャンピオンを決めるレースなので、みんなが勝ちたいレースだと思っています」

――どのようなレースになると考えていますか?
角居「厩舎でゆっくりジックリ調教を積めました。ジョッキーのいうとおりに走ってくれれば、よい結果になるのではないでしょうか」

(取材・写真:花岡貴子)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す