スマートフォン版へ

GI2勝馬ラブリーデイが引退、ブリーダーズSSで種牡馬入り

  • 2016年12月21日(水) 19時21分
 2015年の宝塚記念天皇賞・秋を勝ったラブリーデイ(牡6歳、池江泰寿厩舎)の現役引退が決まり、12月21日、日高町のブリーダーズスタリオンステーションに到着した。

 通算成績は33戦9勝2着3回3着3回(重賞6勝)。2015年の中山金杯で重賞初勝利。宝塚記念でGIウイナーの仲間入りを果たし、天皇賞・秋は早め先頭から押しきって同年のJRA賞最優秀4歳以上牡馬に選ばれていた。2010、2011年にチャンピオンサイアーとなったキングカメハメハの後継種牡馬として期待されている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す