スマートフォン版へ

リワードレブロンが押し切り2度目のV/高知県知事賞・高知

  • 2016年12月31日(土) 17時48分
 31日、高知競馬場で行われた第47回高知県知事賞(3歳上・ダ2400m・1着賞金260万円)は、中団でレースを進めた永森大智騎手騎乗の2番人気リワードレブロン(牡8、高知・雑賀正光厩舎)が、最後の直線手前で先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の1番人気イッツガナハプン(牡7、高知・田中守厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分44秒0(重)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に9番人気マンオブグァテマラ(牡5、高知・松木啓助厩舎)が入った。なお、3番人気サトノキングリー(セ6、高知・松木啓助厩舎)は10着に終わった。

 勝ったリワードレブロンは、父タニノギムレット母リワードオーガンその父ブレイヴェストローマンという血統。2014年に続く2度目の高知県知事賞制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
リワードレブロン(牡8)
騎手:永森大智
厩舎:高知・雑賀正光
父:タニノギムレット
母:リワードオーガン
母父:ブレイヴェストローマン
馬主:宮崎忠比古
生産者:リワード
通算成績:91戦23勝(JRA8戦0勝・重賞5勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す