スマートフォン版へ

エイシンニシパが大接戦を制し重賞3勝目/新春賞・園田

  • 2017年01月03日(火) 16時15分
 3日、園田競馬場で行われた第59回新春賞(4歳上・ダ1870m・1着賞金500万円)は、好位追走から直線で先頭に立った吉村智洋騎手騎乗の2番人気エイシンニシパ(牡4、兵庫・橋本忠男厩舎)と、外から追い上げてきた3番人気タガノトリオンフ(牝5、兵庫・新子雅司厩舎)が並んでゴール。写真判定の結果、エイシンニシパに軍配が上がった。勝ちタイムは2分1秒9(良)。

 タガノトリオンフはハナ差で2着。さらに2.1/2馬身差の3着に5番人気アサクサセーラ(牡4、兵庫・保利良次厩舎)が入った。なお、1番人気バズーカ(牡5、兵庫・田中範雄厩舎)は7着に終わった。

 勝ったエイシンニシパは、父ワイルドラッシュ母エーシンカリーナその父アグネスデジタルという血統。重賞はこれで3勝目。

【勝ち馬プロフィール】
エイシンニシパ(牡4)
騎手:吉村智洋
厩舎:兵庫・橋本忠男
父:ワイルドラッシュ
母:エーシンカリーナ
母父:アグネスデジタル
馬主:平井宏承
生産者:信田牧場
通算成績:21戦8勝(重賞3勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す