スマートフォン版へ

ブチコ現役引退 ゲート難を解消できず…今後は繁殖入りへ

  • 2017年01月20日(金) 06時00分
 白毛にブチ模様で人気を集めたブチコ(牝5歳、栗東・音無)の現役引退が19日、発表された。既にこの日、経由地である滋賀県のノーザンファームしがらきに移動。その後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖入りする。

 17日の雅S(4着)で、ゲートをくぐろうとして前扉を破壊し外枠発走となった。これにより、2月16日まで出走停止処分を科せられ、停止期間満了後に開催競馬場で発走調教再審査を受ける予定だった。昨年4、6月には船橋と東京でゲートから突進して競走除外になった過去も持つ。

 音無師は「もう少し走らせたかったが…。また発走試験を受ける受けないで、馬をいじめるのもかわいそうなので」と厳しい表情。最後までゲート難を解消できないまま、無念の引退となった。JRA通算16戦4勝。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す