スマートフォン版へ

タンタアレグリアが天皇賞春を回避

  • 2017年03月17日(金) 15時35分
 16日、タンタアレグリア(牡5、美浦・国枝栄厩舎)が天皇賞・春(4歳上・GI・京都芝3200m)を回避することがG1サラブレッドクラブのHPより発表された。

 同馬は昨年の天皇賞・春を4着に善戦し、それ以来の出走となった今年1月22日のAJCC(4歳上・GII・中山芝2200m)でも優勝。しかし、その後、右前脚に深管骨瘤が出てしまい、回復が遅れていた。

 今後は、6月25日の宝塚記念(3歳上・GI・阪神芝2200m)での復帰を目指すとのこと。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す