スマートフォン版へ

【鎌ケ谷特別】(中山)〜ヒーズインラブが馬群を捌いて差し切りV

  • 2017年03月20日(月) 16時09分
中山9Rの鎌ケ谷特別(4歳以上1000万下・芝1600m)は2番人気ヒーズインラブ(A.シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒5(良)。1馬身1/4差の2着に6番人気ビヨンジオール、さらにハナ差の3着に1番人気トレジャートローヴが入った。

ヒーズインラブは栗東・藤岡健一厩舎の4歳牡馬で、父ハービンジャー母シーズインクルーデッド(母の父Include)。通算成績は9戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ヒーズインラブ(A.シュタルケ騎手)
「レース前に調教師と相談して、折り合いをつけて直線勝負と話していました。その通りのレースになりました。いい脚を使ってくれましたし強いレースでした」

2着 ビヨンジオール(戸崎圭太騎手)
「折り合いはつきました。結果的に、もう少し我慢しても良かったかもしれません。上手に走ってはいましたが、最後はささっていました」

3着 トレジャートローヴ(C.ルメール騎手)
「エンジンの掛かりが遅いので、直線の長いコースの方が合っています」

8着 チョコレートバイン(武豊騎手)
「スタートで半歩遅れました。勝ち馬のポジションを取りたかったです」

11着 ショコラーチ(石川裕紀人騎手)
「いつもより馬が硬かったせいか、セーブして走っているような感じでした」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す