スマートフォン版へ

【UAEダービー】エピカリス惜しい2着 UAE馬サンダースノーとの一騎打ち

  • 2017年03月26日(日) 06時03分
 「UAEダービー・UAEG2」(25日、メイダン)

 4戦無敗の戦績を引っ提げて海を渡ったエピカリス(牡3歳、美浦・萩原)だったが、昨年のラニに続く日本馬連覇の夢はゴール寸前で断たれた。

 好スタートを決めると果敢にハナへ。同じく日本から参戦したアディラート(牡3歳、栗東・須貝)を従えながら直線を迎えた。

 直線半ばからはスミヨン騎乗のUAE馬サンダースノーとの一騎打ち。日本でもおなじみルメールVSスミヨン-結果はゴール寸前で前に出た外の地元馬に挙がった。

「最後だけですね。状態は良かったし、直線はすごく頑張った。勝ち馬は強かったが、ドバイの馬だし、アドバンテージがあったと思います」とルメールは冷静に敗因を分析した。

 なお、好位2番手からの積極策に出たアディラートは、直線で伸び切れず着外に終わっている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す