スマートフォン版へ

ゴールドアクターは横山典と新コンビで天皇賞・春へ

  • 2017年04月05日(水) 12時21分
 15年の有馬記念を制したゴールドアクター(牡6歳、美浦・中川公成厩舎)は、横山典弘騎手(49)=美浦・フリー=との新コンビで天皇賞・春(30日・京都、芝3200メートル)へ挑むことになった。5日に管理する中川師が明らかにした。

 今年の始動戦となった日経賞は5着。「前走は走っていないですからね。疲れはなかったので使います」とトレーナーは昨年1番人気で12着に敗れた一戦への参戦を発表。また、14年8月の500万下(1着)以降で主戦を務めていた吉田隼人騎手(33)=美浦・フリー=からのスイッチも決断し、「違う面が出ればいいですね」とベテランの手綱に期待を寄せた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す