スマートフォン版へ

サトノダイヤモンド、天皇賞春2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2017年04月13日(木) 12時10分
 今年初戦の阪神大賞典を盤石のレースぶりで快勝したサトノダイヤモンド(栗東・池江泰寿厩舎)。レース後も栗東に在厩して、天皇賞春(4月30日・京都芝3200m)に向けた調整が行われている。先週から坂路馬場で時計を出し始めているが、今朝13日は2週前追い切りをCWコースで行っている。

 朝一番にプロフェットとの併せ馬。6F地点でもさほど差はなく、3馬身弱追走するくらい。それを保ちながら、ラップもあまり速くなることなく直線へ。内から前に並びかけると、豪快に伸びると思いきや...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す