スマートフォン版へ

【福島牝馬S】フロンテアクイーン反撃狙う 鞍上のエスコートで重賞Vだ

  • 2017年04月19日(水) 06時00分
福島牝馬S・G3」(22日、福島)

 中山牝馬Sで8着に敗れたフロンテアクイーンが、虎視たんたんと反撃を狙っている。国枝師は「前走はイライラしていたのか、“上に浮くような走りになっていた”と騎手が言っていた」と精神面を敗因に挙げる。

 3歳時にはデイリー杯クイーンC2着など、重賞タイトルに手が届くところまで来ていた。「中間は落ち着いているので、鞍上がうまくエスコートしてくれれば」と期待を寄せた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す