スマートフォン版へ

【天皇賞】ディーマジェスティ蛯名は辛口評価「長いところの体にはなっていない」

  • 2017年04月20日(木) 06時10分
 「天皇賞(春)・G1」(30日、京都)

 ディーマジェスティは19日、蛯名を背に美浦Wでレッドサヴァージ(5歳障害未勝利)と併せ、0秒6先着。

 長めから追われて6F79秒6-37秒8-12秒4を計時したが、鞍上は辛口だ。「まだ最後の100メートルくらいは重さを感じる。時季的に暖かくなって絞れつつかな。長いところの体にはなっていない」。良化の余地をあと1週でどこまで詰められるか。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す