スマートフォン版へ

アドミラブルの3連勝なるか/青葉賞の見どころ

  • 2017年04月24日(月) 10時00分
 2着馬までに日本ダービーの出走権が与えられる青葉賞。今年の注目は強い内容で連勝中のアドミラブルだろう。3連勝を決めてダービーに名乗りを上げられるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■4/29(土) 青葉賞(3歳・GII・東京芝2400m)

 アドミラブル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)はノド鳴りの手術から復帰後に2連勝。2走前の未勝利戦では同日に行われた古馬オープンを遙かに上回る好時計をマークし、前走のアザレア賞は上がり33.5秒の脚を使って圧勝と、大物感たっぷりのレースぶりを見せている。ここも難なく突破できれば、本番でも優勝候補として名前が挙がることになるだろう。

 トリコロールブルー(牡3、栗東・友道康夫厩舎)はスプリングSで5着に終わったが、大外を回らされて0.3秒差なら力負けではないと言っていいだろう。ここまでの4戦のうち3戦で上がり最速をマークしており、2戦2勝の左回りに替わっての巻き返しを期待したい。

 その他、休み明けも実績は上位のマイネルスフェーン(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)、距離延長のゆきやなぎ賞で快勝したポポカテペトル(牡3、栗東・友道康夫厩舎)、同条件のゆりかもめ賞を制したダノンキングダム(牡3、栗東・安田隆行厩舎)、大寒桜賞を勝ったアドマイヤウイナー(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)、京成杯惨敗からすぐに巻き返したイブキ(牡3、美浦・奥村武厩舎)などもダービー出走権を狙う。発走は15時45分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す