スマートフォン版へ

福永騎手、妻と娘の支えに感謝 “ベスト・プラウド・ファーザー賞”受賞

  • 2017年06月02日(金) 06時00分
 「第11回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」の発表・授賞式が1日、大阪市内で開催され、福永祐一騎手(40)=栗東・フリー=がスポーツ部門で受賞した。

 授賞式のあいさつで、福永は「大変名誉ある賞を頂き、光栄です。新米の父親ですが、娘にとっていい父親であるよう努めていきたい」と受賞の喜びを語った。また、騎手という職業を踏まえ、「負けることが多い仕事なので、ひどく落ち込むこともありますが、妻と娘の笑顔に多々救われています」と感謝の気持ちを口にした。

 今週の安田記念には5連勝中のグレーターロンドンで参戦。「頂いたチャンスをいい結果で応えたい」と意気込んでいた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す