スマートフォン版へ

アドマイヤコジーン死す 02年安田記念などG1・2勝 種牡馬としても活躍

  • 2017年06月07日(水) 06時05分
 02年安田記念などG1を2勝したアドマイヤコジーンが6日、北海道日高町にあるクラウン日高牧場で死んだ。21歳だった。

 現役時代は98年朝日杯3歳S、02年安田記念と、G1を2勝。通算成績は23戦6勝(うち重賞5勝)。引退後は種牡馬として、アストンマーチャンスノードラゴンという2頭のG1馬を送り出すなど活躍した。

 近藤利一オーナーは「自身も子どももG1を勝って、よく頑張ってくれた。安田記念の勝利を思い出すと、涙が出そうになった。今まで本当にありがとう」とコメントした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す