スマートフォン版へ

ワールドベストレースホースランキング、アロゲートが今回もトップ

  • 2017年06月09日(金) 11時02分
IFHA(国際競馬統括機関)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は、2017年1月1日から6月4日までに施行された世界の主要レースを対象としていて、ロッキンジステークス、愛2000ギニー、プールデッセデプーラン(仏2000ギニー)、英オークス、コロネーションカップなどが含まれる。

ランキングトップは、引き続きアロゲートで134ポンド、第2位もウィンクスで132ポンド。第3位は、前回第16位タイ(119ポンド)だったリブチェスターで、ロッキンジステークスを勝って順位を上げた。第4位タイは、前回第3位タイだったガンランナーハートネルジャックホブスの3頭に、愛2000ギニーを勝ったチャーチルが加わり123ポンドとなった。その他では、121ポンドで仏3歳2冠のブラムト(レーティング対象は仏2000ギニー)、英オークス馬のエネイブル、コロネーションカップを勝ったハイランドリールが、前回8位だったキタサンブラックと共に第10位タイとなった。

日本調教馬は4頭が掲載され、キタサンブラック以外では、前回第9位タイだったサトノクラウンサトノダイヤモンドに、東京優駿(日本ダービー)を勝ったレイデオロが加わり、120ポンドで第14位タイとなっている。

(JRA発表)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す