スマートフォン版へ

【ベルモントS】2番人気のタップリットがV エピカリスは出走取消

  • 2017年06月13日(火) 05時58分
 「ベルモントS・米G1」(10日、ベルモントパーク)

 日本馬初の米クラシックVが期待されたエピカリス(牡3歳、美浦・萩原)が現地時間10日朝、右前肢ハ行で出走を取り消し。

 最終追い切り後の7日午後に右前脚の歩様が乱れ、懸命の治療を施して出走を目指していたが、主催者獣医師の馬体検査により、レース約10時間前に無念の“ドクターストップ”となった。レースは2番人気のタップリットが制した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す