スマートフォン版へ

ナンヨープランタンが差し切り新馬勝ち/函館新馬

  • 2017年06月18日(日) 12時20分
 18日、函館競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1200m・8頭)は、8頭立ての5〜6番手でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の4番人気ナンヨープランタン(牡2、栗東・松永幹夫厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、逃げ粘る6番人気カシアス(牡2、栗東・清水久詞厩舎)をゴール前で捕らえ、これにアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒8(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に1番人気リンガラポップス(牡2、栗東・西園正都厩舎)が入った。なお、3番人気マリームーン(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)は6着、2番人気ペプチドプラム(牝2、栗東・木原一良厩舎)は8着に終わった。

 勝ったナンヨープランタンは、父ルーラーシップ母テキサスルビーその父スペシャルウィークという血統。

【勝ち馬プロフィール】
ナンヨープランタン(牡2)
騎手:岩田康誠
厩舎:栗東・松永幹夫
父:ルーラーシップ
母:テキサスルビー
母父:スペシャルウィーク
馬主:中村徳也
生産者:ノーザンファーム

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す