スマートフォン版へ

【北斗特別】(函館) クロコスミアが逃げ切りV

  • 2017年06月18日(日) 16時38分
函館12Rの北斗特別(3歳以上1000万下ハンデ、芝1800m)は1番人気クロコスミア(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒7(良)のレコード。2馬身1/2差2着に14番人気ピュアソルジャー、さらにクビ差で3着に3番人気ルグランフリソンが入った。

クロコスミアは栗東・西浦勝一厩舎の4歳牝馬で、父ステイゴールド母デヴェロッペ(母の父ボストンハーバー)。通算成績は16戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 クロコスミア(岩田騎手)
「楽に行けましたし、今日は強かったです」

2着 ピュアソルジャー(横山和騎手)
「頑張ってくれました。52キロも大きかったですし、洋芝も合うと思います。どこかでチャンスがありそうです」

4着 トレクァルティスタ(柴山騎手)
「落ち着いて、上手に走ってくれました。最後も伸びてくれましたが、前には届きませんでした」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す