スマートフォン版へ

【箕面特別】(阪神) ライドオンウインドが直線一気の差し切りV

  • 2017年06月18日(日) 16時09分
阪神9Rの箕面特別(3歳以上1000万下、ダート1200m)は7番人気ライドオンウインド(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒8(良)。1/2馬身差2着に8番人気サンビショップ、さらにアタマ差で3着に1番人気オウケンビリーヴが入った。

ライドオンウインドは栗東・木原一良厩舎の5歳牡馬で、父アグネスデジタル母サンシャインバレイ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は20戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ライドオンウインド(古川騎手)
「脚があるのは分かっていました。スピード負けはしませんでした。終いにかける、こういうレースはいいと思います。馬も良くなっていました。上のクラスでもやれると思います」

2着 サンビショップ(川島騎手)
「上手に内にもぐり込んで脚を使っています。力は出しています」

3着 オウケンビリーヴ(福永騎手)
「スペースがありませんでした。他の馬と同じような脚になってしまいました。前が空いた時には遅かったです」

4着 ウインバローラス(M.デムーロ騎手)
「先頭に立つとフワフワしてしまいます。もう少し流れてくれればと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す