スマートフォン版へ

【灘S】(阪神) シャイニービームが追い比べ制す

  • 2017年06月18日(日) 16時12分
阪神10Rの灘ステークス(3歳以上1600万下、ダート1800m)は2番人気シャイニービーム(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒6(良)。クビ差2着に5番人気クラシックメタル、さらにクビ差で3着に1番人気ナムラアラシが入った。

シャイニービームは栗東・福島信晴厩舎の5歳牡馬で、父カンパニー母クリスタルコースト(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は23戦7勝。

〜レース後のコメント〜
1着 シャイニービーム(M.デムーロ騎手)
「この馬とは3回目のコンビでしたが、勝てて良かったです。ここ2回は最後に差されて3着でした。まだフワフワするところがありますが、今日は勝つことが出来て嬉しいです」

3着 ナムラアラシ(福永騎手)
「こういう(後方からの)レースしか出来ない馬ですが、流れが向かず、前残りの競馬の中でよく3着まで来てくれました。このクラスでは力は上位の馬ですから、流れ一つでチャンスはあると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す