スマートフォン版へ

エンパイアペガサスが人気に応え重賞3連勝/みちのく大賞典・水沢

  • 2017年06月18日(日) 18時56分
 18日、水沢競馬場で行われた第45回一條記念みちのく大賞典(3歳上・ダ2000m・1着賞金500万円)は、2番手でレースを進めた村上忍騎手騎乗の1番人気エンパイアペガサス(牡4、岩手・佐藤祐司厩舎)が、3〜4コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、逃げ粘った3番人気アントニオピサ(牡8、岩手・佐々木由則厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分14秒1(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に6番人気ハイパーチャージ(セ7、岩手・新田守厩舎)が入った。なお、2番人気プリムラブルガリス(牡7、岩手・鈴木七郎厩舎)は6着に終わった。

 勝ったエンパイアペガサスは、父エンパイアメーカー母ステージトリックその父Distorted Humorという血統。報知グランプリC(船橋)、あすなろ賞(盛岡)に続く重賞3連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
エンパイアペガサス(牡4)
騎手:村上忍
厩舎:岩手・佐藤祐司
父:エンパイアメーカー
母:ステージトリック
母父:Distorted Humor
馬主:佐藤信広
生産者:佐藤牧場
通算成績:16戦12勝(重賞7勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す