スマートフォン版へ

武豊 JRA史上初の通算3900勝 キタサンブラック「期待に応えたい」

  • 2017年06月25日(日) 06時15分
 さらなる金字塔を打ち立てた。武豊騎手(48)=栗東・フリー=が、24日の阪神3Rをメイショウヴォルガで勝利し、JRA史上初の通算3900勝(G1・73勝を含む重賞316勝)を達成した。

 87年のデビュー以来、2万546戦目での到達。ゴール前では、多くのファンから祝福の拍手が送られた。武豊は「今日中に決めたいと思っていたので最初のレースで勝てて良かったです。直線での拍手も聞こえていました」と感謝。積み重ねてきた“3900”という数字には「重みは感じていますが、これからの方が大事。まだまだ満足はしていません。外国人ジョッキーに負けないようにしたい」と笑顔で決意を語り、第一人者としてのさらなる飛躍を誓った。

 25日の宝塚記念ではファン投票1位のキタサンブラックに騎乗。「あしたは大雨らしいけど、頑張りたい。多くのファンに支持してもらった。みんなの期待に応えたいですね」と意気込みを語った。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す