スマートフォン版へ

大外強襲、ザラックがGI初制覇!/サンクルー大賞

  • 2017年07月04日(火) 18時40分
 現地時間2日、フランスのサンクルー競馬場で行われたサンクルー大賞(4歳上・仏G1・芝2400m・1着賞金22万8560ユーロ)は、C.スミヨン騎手騎乗のザラック(牡4、仏・A.ドゥロワイエデュプレ厩舎)が優勝した。同馬はGI初制覇、母は2008年の凱旋門賞を制覇した名牝ザルカヴァ。

 10頭立てで行われ、ザラックは後方からの競馬。道中はO.ペリエ騎手騎乗のティベリアン(牡5、仏・A.クエティル厩舎)が逃げる展開で、直線に入ると内からG.モッセ騎手騎乗のシルバーウェーヴ(牡5、仏・P.バリー厩舎)が抜け出すも、最後方にいたザラックが大外から猛然と追い込み、全馬を抜き去ってゴールした。

 通算成績は12戦4勝。勝ちタイムは2分27秒76。2着はシルバーウェーヴ、3着にはP.ブドー騎手騎乗のアルマンド(牝4、仏・A.ファーブル厩舎)。なお、ドーハドリーム(牡4、仏・A.ファーブル厩舎)は直線で騎乗していたG.ブノワ騎手が落馬して競走を中止した。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す