スマートフォン版へ

“ホウオウ”小笹氏「少しムキになりすぎた」1億円超2頭購入

  • 2017年07月11日(火) 06時12分
 2日間にわたって開催される「セレクトセール2017」が10日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開幕し、“ホウオウ”の冠名で知られる小笹芳央氏が、ダービーレイデオロの近親「ガールオンファイア16」(牡、父キングカメハメハ)を1億8000万円で、昨年の紫苑S覇者ビッシュの異父弟「バランセラ16」(牡、父ハーツクライ)を1億3500万円で落札。羽振りの良さを見せつけた。

 高額な買い物に、小笹氏は「少しムキになり過ぎたと、今冷静になって思います」と苦笑いしながら、前者については「いい顔をしています。大きなところを狙えるように」と高く評価。矢作厩舎に入厩予定で、師も「オーナーの、ダービーを獲りたいという夢に近い馬」と絶賛した。後者についても、同氏は「体や顔つきや筋肉の付き方にほれ込みました」と将来の活躍を期待。果敢にクラシックタイトルを狙う。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す