スマートフォン版へ

三浦皇成は札幌で復帰予定 昨夏の落馬負傷で休養中

  • 2017年07月11日(火) 13時07分
 昨年8月17日の札幌7Rで落馬、肋骨(ろっこつ)を9本、骨盤を5箇所骨折するなど、重傷を負って休養中の三浦皇成騎手(27)=美浦・鹿戸雄一厩舎が11日、セレクトセールの会場に姿を現し、近況を伝えた。

 来週から美浦トレーニングセンターでの調教騎乗を再開し、29日に開幕する札幌競馬開催中での実戦復帰を目指す。

 三浦皇成騎手「万全の状態で復帰したいと思って、その分しっかりとトレーニングをしてきました。1年、馬に乗っていないので、まずはしっかりと感覚を取り戻したい。順調なら札幌でと思っています。どうしても、落ちた札幌で復帰したいという思いがあったので」

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す