スマートフォン版へ

香港2016-2017シーズンの年度代表馬はラッパードラゴン

  • 2017年07月15日(土) 19時00分
 2016-2017シーズンが終了した香港で、「香港ジョッキークラブ・チャンピオンアウォード」が発表され、年度代表馬にはラッパードラゴンが選出された。

 ラッパードラゴンは史上初めて香港三冠(香港クラシックマイル・香港クラシックカップ・香港ダービー)を制した競走馬で今後の活躍が期待されたが、2017年5月7日のチャンピオンズマイルでレース中に故障を発症、予後不良となっていた。

 最優秀マイラーには2016年香港マイルを制したビューティーオンリー、最優秀スプリンターには2016年香港スプリント優勝のエアロヴェロシティ、最優秀ステイヤーにはG1を2勝したワーザーがそれぞれ選ばれている。

 なお、今シーズンで引退したエイブルフレンドエアロヴェロシティには「ライフタイムアチーヴメント賞(特別功労賞)」が贈られている。

 各部門を授賞した馬は以下の通り。

・年度代表馬、最優秀中距離馬、モストポピュラーホースオブザイヤー
ラッパードラゴン

・最優秀マイラー
ビューティーオンリー

・最優秀スプリンター
エアロヴェロシティ

・最優秀ステイヤー
ワーザー

・最優秀新馬
プレミア

・最優秀トレーナー
J.サイズ

・最優秀ジョッキー
J.モレイラ

・ライフタイムアチーヴメント賞
エイブルフレンドエアロヴェロシティ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す