スマートフォン版へ

【シンガポールターフクラブ賞】(中京) キンショーユキヒメが差し切りV

  • 2017年07月16日(日) 16時51分
中京10Rのシンガポールターフクラブ賞(3歳以上1000万下、芝2000m)は2番人気キンショーユキヒメ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒6(良)。1/2馬身差2着に8番人気カレンラストショー、さらにクビ差で3着に9番人気フロムマイハートが入った。

キンショーユキヒメは栗東・中村均厩舎の4歳牝馬で、父メイショウサムソン母アップルティー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は20戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 キンショーユキヒメ(M.デムーロ騎手)
「このクラスは一度勝っていますからね。よく頑張ってくれました」

2着 カレンラストショー(荻野極騎手)
リズム良く運べて、展開もいい方向へ向いてくれました。他の馬と馬体が合ってからもうひと伸びしてくれましたし、馬が良くなってきています。最後に外から差されてしまいましたが、まだまだ良くなってくるでしょう」

5着 タニノアーバンシー(角居勝彦調教師)
「ゲートで躓いてしまいましたね。そこからスピードがあるのでいいところにつけられましたが、最後に伸び切れませんでした。久々の実戦でしたから、使いながら良くなっていってくれればと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す