スマートフォン版へ

和田騎手の“先制口撃”に武豊騎手、ルメール騎手が応戦!TCKで『JRA騎手トークショー』

  • 2017年07月26日(水) 19時45分
 26日、大井競馬場内トゥインクルステージで行われた『JRAジョッキートークショー』に、JRA所属の武豊騎手和田竜二騎手、C.ルメール騎手が出演した。

 登場するなり和田騎手の「どうも〜! 和田譲治(TCK騎手)です!」という挨拶でファンのハートをがっちり掴むと、その後はルメール騎手がイベント開始3分前に到着したことが話題に。それに対し、和田騎手が「競馬で出遅れてくれたらいいのにね!」と“先制口撃”を放つと、ルメール騎手も「競馬だけはオンタイム!」としっかり応戦。

 大井での騎乗経験も豊富な武騎手は、大井競馬場の攻略法を問われると、「的場(文男)さんには気をつけた方がいいなと。まずはジョッキールームで挨拶をしっかりして(笑)」と、こちらもジョークを交えて回答。終始笑いの絶えないトークショーとなった。

 さらに当日のメインレースであるサンタアニタパーク競馬場との友好交流提携を記念したサンタアニタトロフィー(SIII)にちなみ、「アメリカで一番勝ちたいレースは?」という質問を受けた武騎手は「やっぱりケンタッキーダービー(米GI)ですね。レース自体がお祭りで、国のイベントにもなっていて憧れますね」と騎手としての夢も語った。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す