スマートフォン版へ

【新潟日報賞】(新潟) アポロノシンザンが逃げ切る

  • 2017年08月12日(土) 16時54分
新潟11Rの新潟日報賞(3歳以上1600万下・ハンデ・芝1400m)は4番人気アポロノシンザン(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分19秒8(稍重)。1馬身1/4差の2着に1番人気ビップライブリー、さらに半馬身差の3着に11番人気ディアマイダーリンが入った。

アポロノシンザンは美浦・鈴木伸尋厩舎の5歳牡馬で、父サクラバクシンオー母アポロジャスミン(母の父Saint Liam)。通算成績は17戦5勝。

〜レース後のコメント〜
1着 アポロノシンザン(津村明秀騎手)
「流れが速かったですが、自分のペースで頑張ってくれました。距離は1400m〜1600mが良いですね」

2着 ビップライブリー(大野拓弥騎手)
「流れもちょうど良く、折り合いもつきました。最後もよく伸びていますが、勝ち馬の先行力のほうが上でした」

3着 ディアマイダーリン(田中勝春騎手)
「直線だけの競馬に徹して、長くいい脚を使ってくれました。だいぶ復調していると思います」

4着 ラプソディーア(吉田豊騎手)
「思い描いていた通りのレースができました。でも、そこから最後の伸びがいまひとつでした。脚の回転が速い馬なので、パンパンの馬場でやりたかったです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す