スマートフォン版へ

【STV賞】(札幌) ツーエムマイスターが逃げ切る

  • 2017年08月12日(土) 17時01分
札幌11RのSTV賞(3歳以上1000万下・芝1500m)は2番人気ツーエムマイスター(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分30秒2(重)。クビ差の2着に1番人気アットザシーサイド、さらに半馬身差の3着に5番人気ティソーナが入った。

ツーエムマイスターは栗東・本田優厩舎の5歳牡馬で、父メイショウボーラー母アウロラハート(母の父ゴールドアリュール)。通算成績は17戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ツーエムマイスター(池添謙一騎手)
「ゲートが速く、すんなりと先頭に立てました。道中うまくペースも落とせました。最後は詰め寄られましたが、2戦目で上積みがあったということでしょう」

2着 アットザシーサイド(四位洋文騎手)
「最後に来ていますが、道悪は得意じゃありません」

3着 ティソーナ(C・ルメール騎手)
「よく伸びていますが、休み明けでこの馬場では難しかったです。次走は大きなチャンスがあると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す