スマートフォン版へ

サマーセール2日目が行われる 売却率は75.8%、平均価格は約671万円

  • 2017年08月22日(火) 19時00分
 5日間にわたって開催される日本最大規模の1歳馬市場「2017サマーセール」の2日目が22日、北海道新ひだか町の北海道市場で開幕した。

 1歳馬248頭(牡馬126頭、牝馬122頭)が上場され、うち188頭(牡馬98頭、牝馬90頭)が落札。売却総額12億6219万6000円(税込)で、売却率は75.8%、平均価格は約671万円(税込)だった。

 最高価格馬は函館2歳S優勝カシアスを半兄に持つ「ラブディランの2016」(牡、父スクリーンヒーロー)。小林祥晃さんが4320万円(税込)で落札した。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す