スマートフォン版へ

北海道静内農業高校の生産馬「北翔」はJRAが落札

  • 2017年08月23日(水) 18時50分
 日本の公立高校として唯一、サラブレッドの生産を行っている北海道静内農業高等学校が生産した「北斗(ほくと)」(牡、父バゴ母ゴートゥザノース、母の父アグネスタキオン)が、北海道新ひだか町の北海道市場で行われている1歳馬市場「サマーセール」に上場。JRA日本中央競馬会によって520万円(税別)で落札された。

「北翔」とは、北斗七星のようにたくさんの人に見てもらえるような馬に育って欲しいという願いを込めて名付けられたという。購入したJRA日高育成牧場では「欠点のない、素晴らしい馬。大切に育てて、来年のブリーズアップセールを目指したい」と意気込みを語っていた。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す