スマートフォン版へ

ユキチャンを母に持つ注目の白毛馬ハウナニがデビュー/関東馬メイクデビュー情報

  • 2017年08月28日(月) 20時15分
 先週のメイクデビューは、断然人気のベルーガが“マジックマン”モレイラに導かれ圧勝。この先の重賞戦線に向け期待の高まる内容だったが、今週の新馬戦も楽しみなメンバーが揃っている。

◆ハウナニ(牝、父ロードカナロア、母ユキチャン、美浦・手塚貴久厩舎)

 クロフネ産駒の母はダートの交流重賞を3勝(関東オークス、クイーン賞、TCK女王盃)しており、白毛のアイドルホースとして活躍した。3番仔の本馬も綺麗な白毛だ。叔母のブチコ(通算4勝)やマーブルケーキ(現3勝)は斑柄模様の馬体が話題を集めた。「気性的には一生懸命に走るタイプ。短い距離のほうが良さそうだけど、1600mぐらいまでは対応できるようにしたい。稽古通りなら初戦から楽しみ」と手塚貴久調教師。1週前の追い切りに騎乗した内田博幸騎手も「どちらかと言うとパワー型。いいスピードがありそうだし、あとは気性的にカッとなりやすいところに注意していきたい。走りそうな雰囲気はある」と好感触だ。9月3日、新潟のダート1200mを内田博幸騎手で予定している。

◆アメリカンツイスト(牡、父ストロングリターン、母エアウイングス、美浦・中舘英二厩舎)

 サンデーサイレンス産駒の母は阪神牝馬特別を勝っている。異父姉のウイングレットは中山牝馬Sを勝っており、GIの秋華賞でも3着に健闘した。伯父には宝塚記念2着のサンデーブランチがいる。「うちの厩舎では...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す