スマートフォン版へ

母シャンパンドーロなど、先週のゲート試験/栗東トレセンニュース

  • 2017年08月29日(火) 13時20分
 2歳新馬のゲート試験はかなり頭数が少なくなってきた栗東。頭数は減っても、合格した馬には注目馬が多い。8月24日に合格したスワーヴアラミス(栗東・須貝尚介厩舎)は2016年セレクトセール1歳にて、7000万円で落札されたハーツクライ産駒の牡馬。

 そして、8月25日に合格した母シャンパンドーロ(馬名カザン、栗東・池江泰寿厩舎)は2016年セレクトセール1歳にて、2億3500万円で落札されたディープインパクト産駒の牡馬。半兄フォギーナイト(父Tapit)は先日、6ヶ月ぶりのレースで2着に4馬身差つける快勝で2勝目を挙げている。POGでも話題を集めているだけに、今後の動向も注目されるところ。

 なお、先週のゲート試験に合格した2歳馬(再審査除く)は以下の通り。

(取材・写真:井内利彰)...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す