スマートフォン版へ

トーセンスターダムが豪G1で3着

  • 2017年09月02日(土) 21時30分
 9月2日、オーストラリア・コーフィールド競馬場で行われたメムジーS(3歳上・芝1400m、11頭)にトーセンスターダム(牡6、豪・ダレン・ウィアー厩舎)がB.シン騎手騎乗で出走。

 3番枠からの出走となったトーセンスターダムは道中、4〜5番手を追走。いい手応えで直線に入るも前が少し壁になり追い出しが遅れる不利があり、同厩舎のBlack Heart Bartを交わすことも出来ず3着に終った。トーセンスターダムはこれでオーストラリア移籍後5戦で[0-2-1-2]と勝利まであと一歩の成績が続いている。

 勝ったのは終始先手を取っていたVega Magic。父・Lope de Vegaの5歳セン馬で鞍上は日本でもおなじみのC.ウィリアムズ騎手。同馬は前走でオーストラリア移籍初戦のブレイブスマッシュを破っていた。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す