スマートフォン版へ

グレイスフルリープが鮮やかに抜け出し優勝/コリアスプリント

  • 2017年09月10日(日) 17時25分
 現地時間10日に韓国・ソウル競馬場で行われたコリアスプリント(3歳以上・韓国GI・ダート1200m・1着賞金3億9900万ウォン)に武豊騎手騎乗のグレイスフルリープ(牡7、栗東・橋口慎介厩舎)が出走。

 久々の1200mも問題なくスタート後のダッシュも効き、道中は逃げたペルディドポメロイの2番手でレースを進めた。直線に入り残り300mを切ったあたりで逃げ馬を捕らえ先頭に立つと、後続との差を開き後方から追い込んだ昨年の韓国三冠馬・パワーブレイドに1馬身3/4差をつけて優勝した。勝ち時計は1分10秒7。

【日本馬プロフィール】
グレイスフルリープ(牡7)
騎手:武豊
厩舎:栗東・橋口慎介
父:ゴールドアリュール
母:ラビットフット
母父:Seeking the Gold
馬主:前田晋二
生産者:ノースヒルズ
通算成績:37戦9勝(重賞2勝)

主な勝ち鞍:2016年サマーチャンピオン(JpnIII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す